2008年07月08日

酒に強い友と弱い友

友達同士で飲む場合には酒の強い弱いが問題になることもあります。とくに気の置けない友人同士の飲み会は日常生活の憂さを晴らす格好の舞台。
そんな時はどうしてもみんな同じくらい飲んで、同じくらい騒いで欲しい、と思ってしまうものです。
posted by 奈津子 at 06:18| 思うこと.. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。